2017年06月19日

2017-06-18 エアコキ&ガス限定戦「コキコキしようぜ ver.3.0」レポート





こんばんわ。くまけんです。
今日は、昨日行われた「コキコキしようぜ ver3.0」をレポート。

初夏となり、気温も高くなってきたので
今回はガス圧利用トイガンもセミオートで利用可能としました。
ですので、何時もよりも飛び交うBB弾が多くなってたような気もします。



曇り予報だったのに日が差してきたので、急遽日陰を作ります。
セーフティの大型扇風機も稼働。



今回の参加者は11名。
午後からはフィールドマスターさんにも参加して頂きました。



ゲーム開始。
Y田さんが何時ものウェスタンスタイルで参戦。



木陰に潜む狙撃手。



一年振りの参加、コステロさん。
バリケードに隠れています。



午後から参加されたフィールドマスターさん。
ハンドガン一丁で応戦しています。



フィールドマスターさんの背後に回ろうとする、トウジ氏。
彼も去年の9月以来の参加。



三名で参加頂いたRMRの番田上等兵殿。
何時もの騎兵銃に加えて、今回は鹵獲兵器である未来武器を使用。



13年ぶりにサバゲに復帰した、私の奥さん。
手にはマルゼンのCA870



隣接している敷地で教練をされていた、残部隊さんの軽機関銃。
アドベンの96式軽機です。
メカ部分はマルイAK47が使用されてます。



こちらはとむ氏が持ってきた9mm機関けん銃。
あっという間に1マガジンを撃ち切ります。




次回は7/30を予定しています。
フィールドはまだ未定ですが、早めに決めますんで宜しくお願いします。
  

Posted by くまけん  at 22:56Comments(0)2017 ゲームレポ

2017年06月14日

置塩城址(姫路市)


こんばわ。くまけんです。
播磨における城址巡り、一発目は置塩城址です。

中世の播磨守護だった後期赤松氏の居城であり、規模も播磨地域最大です。
リニューアルした姫路城の陰に隠れてしまってるのが残念ですが。



所在地:姫路市夢前町宮置
駐車場:あり
所要時間:約40分


南側から置塩城址がある城山を望む。
標高370mの急峻な山上に城址があります。


登城口に案内板があります。


案内板。


置塩城概略図
あくまで概略図なので正確ではありません。悪しからず。


登城口左側には「お助け杖」がおいてあります。
これが助かるんです。


途中で休憩。
南側の展望が開けています。


石積みが見えてくると城域に近づいてきた証拠。


案内板があります。ここは南曲輪群へ。


南曲輪群の下二段目から、三段目の切岸を望む。
曲輪自体はかなり広く、なにかしらの建物が建っていたと思われます。


各曲輪の高低差はこんな感じ。
まるで崖です。


茶室跡と伝えられている郭。


茶室跡にあった案内図。


南西の曲輪群にある、大石垣
置塩城の見所の一つです。
ただ年月の経過により、崩落の危険があるんだとか。


二の丸西側下の石垣。
こちらも崩落の危険があります。修復する予算つくのかな?


二の丸と三の丸の間に在る「掘割」と呼ばれるスペース。
ここに大門があり、突破されても、侵入してきた軍勢を両側の郭から挟み撃ちに出来るようです。


「掘割」を更に進むと左手に三の丸、右手に二の丸が位置しています。


三の丸
賓客をもてなす館などがあったようです。


二の丸
城主の屋敷が建っていたようです。発掘調査で庭園などがあった事も分かっています。


本丸
城域での最高所で眺望が効きます。
瓦葺の櫓が有ったようで、今も当時の瓦の破片が見つかります。


本丸から南側を望む。


落ちていた瓦の欠片。
400年以上前の遺物だと思えば感慨深いです。
持って帰るのはマナー違反なんで、ちゃんとその場に置いて於きました。


本丸から北側を望む。
築城当時は但馬の山名氏が脅威だったので、北方を重点的に防備したようです。

登城するのに40分。城域を周るのに約一時間掛かりますので
体力と時間に余裕を持った方がよさそうです。

  

Posted by くまけん  at 23:23Comments(2)播磨の城址

2017年06月12日

訪城記

こんばんわ。くまけんです。

今回久し振りのカテゴリ追加です。

元々サバイバルゲームと同じくらい「城址巡り」が趣味でして

廻った城址の記録をmixiの方に掲載しておりましたが、手違いで全て消してしまいました。

で、使いやすいこっちの方に記録だけでも残しておこうと考えまして。

大きなカテゴリーとしては「ミリタリー」ですんで、此方も宜しくお願いします。






  

Posted by くまけん  at 22:47Comments(0)訪城記

2017年06月10日

ウェルロッドMkⅡ(旧和室工房)






ウェルロッドMkⅡ

★発射方式★
エアコッキング(プルコッキング)

★装弾数★
8発

★価格★
29800円(税抜)

★備考★
イギリスの特殊消音銃をモデルアップした逸品。
フルスクラッチ故に高価格帯になってます。
ちなみに予備マガジンは一個6000円と、こちらも高価。
数量限定品ですので、現在は手に入りにくいようです。


銃身のほとんどがサプレッサーになってる、独特なスタイルで
暗殺者っぽい雰囲気を醸し出してます。
実射性能は不明ですが、持ってるだけで楽しいですね。



マガジンがそのままグリップになってます。
無骨だなぁ。



持ち主のクロさんがポーズ。
なるほどゲームの主人公みたい。


  

Posted by くまけん  at 22:33Comments(0)トイガンレポート

2017年05月16日

2017-06-18 エアコキ&ガス限定戦「コキコキしようぜ ver.3.0」告知



どーもくまけんです。

題名通り「エアコキ限定戦」をまたやります。

ただ今回は気温も高い為、ガス圧利用銃(セミオートのみ)もOKとします。

場所はお馴染み加西市のシュヴァルツヴァルドさん。

10名以上集まれば開催いたします。



2017/06/18

名称: Desert Fox主催 エアコキ&ガス限定戦「コキコキしようぜ」

場所: シュヴァルツヴァルド@加西

開始時間: 1000~1600

参加費: 2000円

参加資格:意思疎通が出来、マナーが守れる方。
       18歳未満の方に関しては、保護者引率の上、該当するエアガン使用で参加OK

レギュレーション:発射エネルギーが 0.98J未満の手動銃 もしくはガス圧利用銃。
       プラ弾でもOKですが、バイオ/セミバイオ弾の使用推奨

タイムテーブル

0900 現地集合開始

0930 現地集合完了/ ミーティング

1000 ゲームスタート

1230 ゲーム中断/ 昼休み・親睦会

1330 ゲーム再開

1630 ゲーム終了/後片付け/撤収

☆エントリー☆

エントリーはコメント欄までお願いします。
駐車スペースが僅かなため、出来る限り乗り合わせでお願いします。


☆ゲーム概要☆

風船フラッグ戦:双方のフラッグを風船とし、時間内に割ったほうが勝利。

ハンバーガーヒル戦:フィールド内に陣地を構築し、攻撃と防御に分かれての攻守戦。

殲滅戦:片方のチームが全滅すると終了。

支援火器投入戦:チームに一丁、電動ガン(フルオート)を使用可能にしたフラッグ戦

★注意★
駐車場が13台(普通車&軽四 12台/ハイエースクラス 1台)のキャパシティとなってます。
参加者・車両の予約状況は把握して、コメントに書いておきます。ご参照ください。


  

Posted by くまけん  at 22:23Comments(9)告知